永代供養墓「白蓮華堂」

ドーム型が特徴の納骨堂、白蓮華堂(びゃくれんげどう)です。

古くから念仏者のことを、泥の中でも泥に染まらず、清浄な花を咲かせる蓮の花に譬えられていることから名付けられました。

平成20年に運営を開始して以来、宗旨・宗派の如何を問わず、全国より多くの方がご納骨されております。

白蓮華堂内部

内部は採光窓からの陽の光に照れされ、納骨堂の暗いというイメージとはかけ離れた、明るい空間となっています。

午前9時から午後6時まで開放しておりますので、その間はどなたでもご自由にお参りいただけます。

また、お参りの際には、中央のご本尊前にてお線香を、またお花は周囲の花筒にお供えいただけるようになっております。

 

西光寺会館「白鵠苑」

白鵠(びゃっこう)とは経典に説かれている、お浄土に舞う白鳥のことです。

西光寺に集う皆さまの憩いの場として、仏事後のご休憩やご会食、ご宿泊にご利用いただいております。

なお、会館1Fに寺務所がございますので、お寺にご用の方はこちらまでお越しください。

会館内広間

会館1Fの大広間です。主にご休憩やご会食にご利用いただいております。

また、少人数でのお葬儀も執り行っております。

なお会館には、その他に控室、厨房もあり、会館を仏事でご利用の皆さまにはご自由にお使いいただいておりますので、ご利用を希望の方はお寺までお尋ね下さい。

 

0829-86-0495
広島市佐伯区湯来町伏谷25-1

 

境内案内
本 堂

伝統的な建築様式の六間四方の木造伽藍です。

部材は200年以上前のものを使用しており、老朽化が進んだため、平成22年に「西光寺平成大修復」として修繕工事を行いました。

本堂は冷暖房完備。すべて椅子席でご用意しており、各種法要や法話会、お葬儀・ご法事などで活用されています。

 

本 尊

西光寺の歴史を見守り続けて下さっている、ご本尊の阿弥陀如来像です。

本堂内陣は金箔で施され、光の国ともいわれる仏さまのお浄土をあらわすにふさわしい荘厳な空間となっています。

お参りの方々からは、とても明るいお内陣だと喜んでいただいております。

 

 

 

Copyright (C) 2013 SAIKO-JI. All Rights Reserved.

広島市佐伯区湯来町伏谷25-1 0829-86-0495